Spportunity Ambassador:衛藤昂

ヒトとなり

名前

衛藤 昂 (Takashi Eto)

 

座右の銘

あきらめたらそこで試合終了ですよ

 

好きなスポーツ、”ゆかり”のあるスポーツ

陸上競技、F1観戦

 

”ゆかり”のある場所

鈴鹿、つくば

 

自己紹介

三重県鈴鹿市生まれ。

鈴鹿サーキットから鳴り響くモーター音を聴いて育ってきました。

陸上一家に生まれ、箱根駅伝を目指して長距離を始めましたが、中学1年のときに走高跳に転向、13年の時を経てリオ五輪に出場しました。

大相撲、貴景勝の大ファンです。まだ1度も現地観戦をしたことがないので、2021年の目標は大相撲を現地観戦することです。

 

 

「スポーツへの思い入れは?」または「スポーツや社会がどう変わって欲しいと思いますか?」

自身に目を向けると、競技人生の終盤に差し掛かり「自身の競技経験はビジネスの世界で役に立つのか」思い悩む日々が続いています。

一方、社会に目を向けると、ワークライフバランスやダイバーシティという言葉を目にする機会が多くなり、個人が多様な生き方・働き方を選択する時代が来ているように感じます。

スポーツはもちろん「する」のも楽しいですが、「見る」「支える」など、たくさんの楽しみ方があると思います。

スポーツをライフワークに。スポチュニティでの活動を通じて、スポーツやアスリートの持つ可能性を発掘していきたいと思います!

 

SNSその他

facebookはこちら

Twitterはこちら

noteはこちら


Spportunity Ambassador 一覧に戻る